カテゴリー
未分類

退職して海外一人旅してみて見つけた世界

30歳を迎えるころ意を決して海外一人旅を決めました。
知らない世界を一人でどこまで対応できるのか、挑戦してみたかったのです。
年齢での環境の変化は大きく、今何かをしなければこのままだとも思いました。

一人になるということがどういうことか体験してみたかったのかもしれません。
自分で決めたからには資金も滞在先の確保も自分自身で行いました。
英語もわからず世間知らずで不安は大きかったものの、この責任感のようなものが私を変えたように思います。
このために退職までしたので自分がしたかったことをせずには帰れないとおもい、色んな国をみること、色んな人と話すこと、挑戦すること、これらが私が海外でやるべきことだと思っていました。

その意志ゆえに、自然と多国籍な友人をつくり、また英語も喋れないのに海外を自由自在に回った旅が大きく成長させてくれたように思います。私は全く新しい世界と自分にあえました。
この旅は私の人生で私だけの最高の思い出です。

小学生2年生の夏の日、私の初恋は突然やってきました。
町内会の小さな夏祭りは、駐車場に数件と屋台とバザーが出て、ビンゴ大会で終わる恒例行事です。
母と姉と妹と、午後5時頃に浴衣を着て会場へ向かいました。

お腹が空いていなかったので、まず、金魚すくいをすることになりました。
鈍臭い私は、すぐに網が破れてしまいました。
残念そうな顔をしていると、「これ、あげる!」金魚の入った袋を差し出す、見覚えのある男の子でした。
同じ町内で当時6年生の彼は、身長が高くて目鼻立ちのハッキリしたイケメン。

やんちゃな明るいイメージで、大人しく、少し年の離れた私とは無縁な人でした。
袋を受け取ると、彼はさっと他の友達とどこかへ行ってしまいました。
しばらくぽかんとしながら、じわじわくる嬉しさを今でも覚えています。
それから、彼は私と一言も話すことなく、卒業していきました。
今思うと単純な自分に驚きます。
ですが、当時の私にとって特別なうれしいことでした。

男の美学のための家庭用脱毛器が登場!

カテゴリー
未分類

次男が大変です。

私には子供が2人います。長女は高校生で来年卒業、下の子は中学2年生です。
下の子は男の子で最近ニキビが目立つようになりました。
昨年あたりからおでこにポツポツ出来ていたのですが、最近は頬を中心に顔全体に目立つようになってきました。

次男は部活でサッカーをしています。部活が終わって帰宅の際は練習で使用した体操服はドロドロ、汗まみれです。
運動の後にシャワーが出来て一緒に顔を洗う事が出来ればニキビ予防にも多少は効果があると思うのですが、中学生ですからそれは出来ません。
同級生のお母さん方との話でも、最近は男子でもニキビに対して関心が高く、色々な商品を使った対策を取っている子も多いようです。

ニキビ用の洗顔剤を購入して、学校で運動の後に顔を洗うように渡してみたのですが、「他にそんなことをしている友達はいない。」とか「運動の後にそんなことをするのは面倒くさい。」といって使いません。
本人自体はニキビの事をそんなに気にしていないので、私や上の子が騒ぎすぎだと、主人はよく言います。
「ニキビが出来たときは爪で直ぐに潰していた。」と主人はトンでも発言をします。
「そんなことをすると、ニキビ跡が残って肌がきたなくなるよ。」と私が言うと、「そんなの気になったことが無いよ。」と男の人はニキビに関して気にならない傾向があるのでしょうか。

私の余計なおせっかいかもしれませんが、ニキビによさそうな薬(製品)を探してみました。
ネットで検索を駆使して見つけたのが以下の商品です。結構売れている商品みたいで色々な所の口コミを見ても評判は良いようです。
10日間の返金保証がついていたのも決めてになった大きな要因です。

10日間ですのでさすがに効果が出るかどうかまでは分からないでしょうが、肌に合わなくて痛みやかゆみが出るといった事の検証ができるパッチテストの時間にあてることが出来ると思ったからです。
価格も初回限定特別価格が適応されるのも決め手になりました。

【イミュゼリー】買える店舗はどこ!ドラッグストアと通販を調査

カテゴリー
未分類

兵庫県の面白ろスポットサイト!?楽しめる場所が盛りだくさん!

私の実家は兵庫県の神戸市灘区にあります。お正月や中元には実家に帰ることがあるのですが、兵庫県内や神戸市には小さいときから住んでいるためか
知り尽くしてしまってちょっとつまらいので、実家に帰るのが少し億劫になっていました。

今は北海道に住んでいるので、実家に戻る時は5日間くらいいることになります。
これだけの期間いるとなるとちょっと長いんですよね。子どもいるので暇をつぶしに近くの施設に遊びに行ったりしますが、
私にとって小さい頃と変わらない姿なので正直眠くなっちゃいます。

そんなとき、兵庫県の面白いスポットをたくさん紹介しているサイトを見つけました。

「兵庫ええとこ一度はおいで。」

このサイトは、地元ネタを主に扱っているんですが、行くところがマニアックなので知らない場所がたくさんあります。
そして私は長いこと北海道に住んでいるため新しい施設もたくさんオープンしてて足を運びたくなるようなワクワクなエリアがたくさんあるんです。

レストランもたくさん紹介されており、子供向けな場所もありました。
兵庫県の明石というところは、海に沿った場所なので海鮮が有名です。

明石駅近くにある魚ノ棚近くには、B級グルメがたくさん楽しめるようです。
さらに近くにあるストリートには、いくら丼を食べれるお店もあるんだそうですよ。

札幌でもイクラ丼はありますが、兵庫県、そして明石市で食べるイクラ丼ってどんなのがわくわくして溜まりません。
このサイトは記事の書き方も上手く写真も多いので、まるで行った気になるもの特徴的。

兵庫県の実家に戻るときは、犬も連れて行くのですが、ドッグランもあるようで、うちのワンコが興奮して喜びそうですね。
人間どうしだと地方によって方言とかで話し方がかわりますが、犬だったら県をまたぐと話し言葉が変わるのか?っていうところも気になっちゃいますね。

っということで兵庫県にもし旅行などで来られる方がいらしたら、上記で紹介したサイトをガイドブックとしてお役立てして
兵庫県ライフをエンジョイしてくださいね!
兵庫ええとこ一度はおいで。

カテゴリー
未分類

家の周りのお散歩で新しい発見をしよう。

新型コロナウイルス感染症の流行によって、感染予防をするために遠出を控えるようになり運動不足を感じるようになりました。

遠出を控えなければいけない状況がであるため、運動不足の解消と心の健康のために近所のお散歩を始めました。

近所のお散歩を始めてそろそろ一年が経ち、お散歩の通り道に生えている木々の季節による変化を楽しめるようになりました。

木々の変化がその時々によって違った風景で私の心を癒してくれました。
春夏秋冬の木々の季節の移り変わりを、しっかりと目撃することができ、季節を感じる余裕があることは生きるうえでとても大切だなと改めて感じました。

新型コロナウイルス感染症の流行は人々に様々な影響を及ぼしていますが、生きるうえで大切なことも、私たちに教えてくれたのかもしれません。

まだまだ、外出がままならない状況が続きますが、2年目のコロナ禍も近所のお散歩を通して、季節の移り変わりを楽しんでみたいと思います。

仕事をしていると上司からなかなかの無理難題を突き付けられたり、部下がいる人は部下からの押し上げをくらうこともあります。

はたまた、他部との調整で悩むことも日常茶飯事です。

このような状況が継続すると、自分でも気づかぬ間に、いつの間にかストレスが溜まっています。

適度なストレスはパフォーマン向上にむしろ必要ですが、過度に溜まると気持ちも効率性も下がります。

そんなときの解消方法は、紙に書き出す、というものです。
紙には今の気持ち、原因などを書き連ねていきます。

日付、相手、場所、状況など客観的事実が書けると少しずつ冷静に見ることができるようになります。

自分の考えや行動を俯瞰し、相対化しながら振り返ることができるようになります。

ストレス解消もできますし、そもそも自分の考え方を見直すことができます。

上記の方法はストレスを無くす、逃げるということとは違う解消方法です。
敢えて正面からストレスの原因を見つめ解消する方法です。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいシャワーヘッド♪

カテゴリー
未分類

リセットが大事。1人の時間も大切に。

些細なことでも,積み重なればストレスの原因になります。
私の場合,毎日の家事がストレスになっています。
とは言っても,家事をすること自体は嫌いではありません。
問題は,私が家事をして当たり前だと思っている,家族の態度です。
ですが,それを家族に言ったところで,何も変わらないと分かっています。
変わったとしても1,2日の話です。
ストレスを溜めないよう,私自身が上手くコントロールするしかないのです。
そこで私が行っているストレス解消方法は,「1人で外食する時間をつくる」です。
お店で自分の好きなものを好きなだけ食べる。
この時間が私にとってこの上ない幸せで,日々のストレスを忘れさせてくれます。
月に1回は「リセット日」として外食の日をつくり,ストレスを溜めないようにしています。
イライラしてもご褒美があれば頑張れます。
むしろ,その日のために頑張っているといっても過言ではありません。
こんな感じでストレスと上手く付き合っています。

ストレスを感じるようになった原因は、仕事の忙しさにありました。
一日の中で仕事をしている時間が長くなってしまったこと、仕事中は座って作業をしているため体を動かしていないことからストレスを感じるようになったのだと思います。
私自身のストレス解消法としては、ランニングをすることが挙げられます。
具体的には、空いた時間や仕事終わりに近所を30分ほど軽く走るのですが、外の空気を吸うこと、景色が変わることが気分転換につながり、体を動かすことで日頃の運動不足の解消とともにストレス軽減にもつなげることができていると感じております。
また、アップテンポの曲を聴きながら走ることで気分向上につなげています。
ランニング後は気分がスッキリし、その後の仕事への集中力も高まるといった効果を感じることができます。
また、定期的にランニングをすることで体力が向上し、仕事への継続的な意欲向上へつながるといった効果も得ることができています。

脱毛&美容にもうれしい家庭用美容器!