カテゴリー
未分類

加齢との戦い

私は今年で50歳になるのですが、大きな病気をすることなく健康でいられたと思います。
健康に対して特別なことをしてきたわけでもなく、暴飲暴食を避けるのとサプリメントを一つだけ飲んでいる程度です。

飲んでいる一つのサプリが「イミダゾールジペプチド」です。このサプリを飲んでいると確かに効果があります。
飲み始めてからは翌日に仕事の疲れを残すことは無くなりました。特に感じたのは睡眠時間が少なくても、疲れが残らないのが印象的です。

健康だと思っていた私も昨年の健康診断で問題点が出てきました。胃カメラの検査で、ピロリ菌の疑いを指摘されたのです。
再検査でピロリ菌が検出されました。昭和50代以降は、めっきりピロリ菌は少なくなったとのことですが、私の世代まではある程度の割合でピロリ菌が検出されるそうです。
幸い薬の服用を一週間程続けただけで、その後の検査では検出されませんでしたが、1年後に再度検査をしてくださいと言われました。

これが原因で、今までは健康に対して無頓着な私も少し健康に対して気を遣うようになりました。
50歳を迎えたことで、確かに体も激しい動きには悲鳴を上げる事も多くなりましたし、筋肉痛が数日続くこともあります。そこで興味を引いたのが老化を防止するサプリメントでした。

色々調べた中で気になったのがNMNという言葉でした。MNNはニコチンアミド・モノヌクレオチドという物質の略称です。
NMNという物質は人体の臓器を修復する上で重要な役割を果たしていますが加齢によって減少してしまいます。

今まではマウスでの動物実験で、老化に対しての効果は分っていたのですが、人間に対しての研究はまだまだこれからの部分もある様です。
さらには今までの製品は非常に高価な製品が多かったのが現状です。10万とかそれ以上の製品も多くあるのが現状でした。

今年に入ってからはその価格に対しても、魅力的な製品が増えてきました。
価格の安い製品は品質に対して不安になりますが、下記の製品はGMP認定取得の国内製造となっていて安心です。早速試してみましょう。

【nonlie(ノンリ)NMN125】口コミで分かった効果と疑問

カテゴリー
未分類

ランニングで汗と共にストレス発散

社会人になったはかりの頃、仕事内容が徐々に実践的になっていき、仕事の難しさや分からないことが多くストレスが溜まっていました。
ここで私がストレスを発散し解消した方法をご紹介します。

私のストレス解消方法は、ランニングです。
仕事のことでいろいろ考えすぎて頭がパンク状態になっていた私には、『無』になる時間が必要でした。

走っている最中は、ただひたすら走り『無』になることができました。
また、体を動かして汗をかくことで、汗と一緒に後ろ向きな気持ちも発散できているように感じました。

ランニングを終えると、体が軽くなり、目も覚めて頭がすっきりとします。
広い外の景色の中を走っていると、自分の悩みが小さなものだと感じ、また仕事を頑張ろうという前向きな気持ちになることができました。

以上のように、私は仕事のストレスをランニングで解消することができました。
汗とともにストレスも発散し解消でき、運動することで前向きな気持ちにもなれました。

私は製造現場で働いています。
製品を納期通り出荷する必要があります。
製品の品質トラブルなどが発生すると製造現場が混乱し、その処理に追われるようになります。

その処理に対処しなんとか納期を守らなければならないプレッシャーからストレスを感じるようになりました。
私の自宅では猫を飼っております。
猫はいろいろな表情やポーズを見せてくれるため見ていて飽きません。

良く腹を丸出しにして床で寝ていますがその姿はとてもかわいいです。
寝顔が可愛くその寝顔を見ると癒されます。
寝起きのあくびしている表情は面白く思わず笑ってしまいます。
ねこじゃらしなどのおもちゃで遊んであげると喜んで遊んでくれます。

今飼っている猫は、その猫が子猫の時から飼っているため、日々の成長を見るのも楽しいです。
猫を見て癒されることで、次の日の仕事も頑張ろうという気持ちがわきます。
家に帰るとかわいい猫が自宅で待っていると思うと大変な仕事も乗り切れるようになりました。

プ~ンとしたニオイが気になる“あなた”にお奨めしたいデオドラントクリーム♪

カテゴリー
未分類

退職して海外一人旅してみて見つけた世界

30歳を迎えるころ意を決して海外一人旅を決めました。
知らない世界を一人でどこまで対応できるのか、挑戦してみたかったのです。
年齢での環境の変化は大きく、今何かをしなければこのままだとも思いました。

一人になるということがどういうことか体験してみたかったのかもしれません。
自分で決めたからには資金も滞在先の確保も自分自身で行いました。
英語もわからず世間知らずで不安は大きかったものの、この責任感のようなものが私を変えたように思います。
このために退職までしたので自分がしたかったことをせずには帰れないとおもい、色んな国をみること、色んな人と話すこと、挑戦すること、これらが私が海外でやるべきことだと思っていました。

その意志ゆえに、自然と多国籍な友人をつくり、また英語も喋れないのに海外を自由自在に回った旅が大きく成長させてくれたように思います。私は全く新しい世界と自分にあえました。
この旅は私の人生で私だけの最高の思い出です。

小学生2年生の夏の日、私の初恋は突然やってきました。
町内会の小さな夏祭りは、駐車場に数件と屋台とバザーが出て、ビンゴ大会で終わる恒例行事です。
母と姉と妹と、午後5時頃に浴衣を着て会場へ向かいました。

お腹が空いていなかったので、まず、金魚すくいをすることになりました。
鈍臭い私は、すぐに網が破れてしまいました。
残念そうな顔をしていると、「これ、あげる!」金魚の入った袋を差し出す、見覚えのある男の子でした。
同じ町内で当時6年生の彼は、身長が高くて目鼻立ちのハッキリしたイケメン。

やんちゃな明るいイメージで、大人しく、少し年の離れた私とは無縁な人でした。
袋を受け取ると、彼はさっと他の友達とどこかへ行ってしまいました。
しばらくぽかんとしながら、じわじわくる嬉しさを今でも覚えています。
それから、彼は私と一言も話すことなく、卒業していきました。
今思うと単純な自分に驚きます。
ですが、当時の私にとって特別なうれしいことでした。

男の美学のための家庭用脱毛器が登場!